さや侍

近所の映画館のポイントカードの期限が迫っていて、
ホントは観る気はなかったけど「さや侍」鑑賞。
決して松本人志の映画を封切りに観るほど楽しみにしていた訳ではない。
前情報もあんまりなく観たので、
てっきりお笑い映画と思ったら、
いや、お笑いへの愛はヒシヒシ伝わって来たけど、
ホントのテーマはそこには無かった。
「鞘」って人が捨てることのできない「プライド」や「罪」の象徴なんだろうなあ。
映画であんなに効果的な歌の使い方って初めて、
思わず泣いてしまった。

★★★★☆

ずるいぞ松本人志!
お笑い映画と見せかけた、永遠に続く親子の絆の物語じゃないか!

さや侍公式サイト