YATTERMAN

ばっかばかしい映画!

深田恭子のドロンジョ姿に惹かれなかったわけではない。「出オチ」かと思ったらなかなかの存在感。全体的にキャスティングが優れてます。ドロンジョに話題が集中してますが、2号の福田沙紀のアクのなさが一番の絶妙キャスティングだと思ったのはワタシだけ??何しろハリウッド版ドラゴンボールよりは全然いいはず、見ないけど。
ヤッターワンで現場に向かうところなど、アニメの非現実性をパロったシーンがあったが、アメリカ映画だったらこういうことはやらなかっただろうね。自己否定につながるから。これの場合、そういう危ういバランスをギリギリで…、やっぱり踏み外しちゃった感が否めない。
そのあたり、原作アニメのように1話30分のスピード感でサラリと流してしまった方がよかったかもね。

★★☆☆☆

ドロンジョとトンズラーの声優はカメオ出演を果たしたが、ボヤッキーの八奈見乗児氏が出演していなかった。ひょっとして亡くなってる?と思い、ググったけどそういう訳ではないらしい。

YATTERMAN

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック