テーマ:広告

天野祐吉著「広告も変わったねえ。」

広告批評の天野祐吉氏の本。 そういえば広告制作に憧れてこの世界に入ったが、まともな広告って作ってないな…。とキャリア20年近くなって気がついた。駄目なオレ。 広告の制作者との対談形式で構成。で、どう変わったかって言うと、結局のところ、インターネットで広告主、顧客のコミュニケーションが変わったってこと。この本の半分は思い出話、残りの半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユニクロ100%メリノウール

この週末あたりから放送が始まった「ユニクロ100%メリノウール」のTVCM。 ディレクションは前作の「UT」に引き続き中村勇吾氏とのこと。 前作はWEBでの連動を重視し、フィルム初ディレクションということでしたが、2作目にしてこの風格のあるディレクションはどうよ。まるで巨匠のような抑えの効いた表現。音楽のセレクションもナイス。 シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

押井守氏のサインGET!

本日はこの夏公開される、押井守氏が監督する映画「スカイ・クロラ」とNECがコラボレーションするという記者会見に参加させていただく。 何でもNECが「スカイ・クロラ」仕様のパソコンを出したり、ケータイ購入者にチケットをプレゼントしたり、BIGLOBEがコラボサイトをオープンしたり…。プロモーション的になにかとコラボするとのこと。記者会見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

One Show Interactive 2008

今年のOne Show Interactiveが発表になったとのこと(実は3週間ぐらい前に)。なかなかOneShowのWebにアップしてくれないので、リストのPDFにリンクします。 2008 One Show interactive PENCIL Winners で、カテゴリを超えた最高のものに与えられるBest of Sh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージックPVと広告キャンペーン

このところもてはやされている、広告と音楽の連動キャンペーン。最近の代表作と言えば、安室奈美恵+Vidal SassoonとPerfume+Pino。要するに、音楽に製品のイメージを刷り込み、音楽を聞くと製品を想起させマインドシェアを確保する、というのが基本的な考えだろう。で、音楽への製品イメージ刷り込みに大きな役割を担っているのがキャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤尚之著「明日の広告」

電通のクリエイティブディレクター佐藤尚之氏の本が1月末に発行されました。いわゆるWEB2.0時代の広告のあるべき姿を示した本らしい。遅ればせながら私も購入。佐藤さんは何度かお仕事でご一緒した方でもあり、電通のクリエイティブの中でも一目置かれた存在と聞いています。まずは目次をざっと眺めてみると第一章の一項が「広告は消費者へのラブレター」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more